佐鳴予備校が行う入試対策模試


初等部から高等部まで、中高一貫教育を行うのが佐鳴予備校です。
そんな佐鳴予備校では中学3年生を対象にした、入試対策模試があります。

佐鳴予備校が行う入試対策模試は、
受験勉強が本格化する8月からほぼ毎月1回、計7回の模擬試験を行っています。
佐鳴予備校の入試対策模試は、
本番さながらの雰囲気の中で入試レベルの問題に繰り返し挑戦します。
そして実力テストに強い学力や得点力を身に付けます。
各県の公立高校の入試形態に合わせた予想問題を、
公立高校入試を熟知した教師が作成しています。

佐鳴予備校の入試対策模試が評判なのは、
7回の模試により出題が予想される
問題パターンのほとんどが経験出来る点にあります。
その経験が本番で活きてきます。
静岡県では静岡県進学模試を実施します。
愛知県では愛知県進学模試や難関私立高模試を実施します。

佐鳴予備校の入試対策模試は、正確な合格可能性判定が出来ます。
自分の学力を把握することで、適切な学習方法が見えてきます。
また高校入試の傾向を分析・研究し尽くした上で出題されるので、
出題傾向に慣れることが出来ます。
会場での緊張感も相まって、本番での度胸もつけることが出来ます。
入試対策模試は、放送問題も完璧です。
入試の出題形式に則した問題を毎回解くので、リスニング対策も万全です。
さらに佐鳴予備校の入試対策模試は、解説・類題で完璧なアフターケアもあります。
丁寧な解説と適切な類題が満載の「解答・解説と類題」により、しっかり理解出来ます。

自分の実力が分かり、今後の勉強の傾向もわかる。
さらに入試に向けて慣れる事が出来るのが、佐鳴予備校が行う入試対策模試です。